いちご大福

いちご大福1

材料(10個分)

  • 餡子 :15g×10
  • いちご :10個
  • 片栗粉 :適量
  • <A>

  • 白玉粉 :60g
  • 水 :150cc
  • もち粉 :80g
  • 砂糖 :50g

作り方

概要
  1. Aを合わせて良く混ぜ、中火で10分蒸す。
  2. イチゴを餡で包む。
    ※イチゴは洗ってヘタを取り、しっかりと水気を切っておく。
  3. 蒸した生地をボールに取り、良く混ぜる。
  4. 10等分にして餡とイチゴを入れ込む。
  1. ボールに皮の材料を順番に入れて混ぜていきます。
    もち粉はもち米100%のお菓子用のものです。
    蒸気があがった状態から10分間蒸していきます。しっかりと蒸気が上がったところから蒸しましょう。
  2. いちご大福2

  3. 蒸している間に、イチゴに細工をしていきます。餡子は最初に15g量っておくと良いでしょう。
    いちごのヘタを取るときは包丁を使わずに手で取ります。
    包丁を使うと切り口から水分が出て、お餅がジュクジュクしてしまいます。
    いちごは小さいほうが包みやすいです。
    イチゴに帽子をかぶせるようにあんこでイチゴを包みます。
  4. いちご大福3

  5. ボールに出したときは見た目がボソボソした感じがまだありますが、練っていくとつるつるしてきます。
  6. いちご大福4

  7. いちごを包むときは、片栗粉と手にしっかり付けて、手の水分をなくしておくのがポイントです。ここをしっかりとやっておかないと、包むときに手にくっついて大変です。
    皮は冷たくなると包みづらいので、一人で作るときは10個くらいが限度です。
    しっかりと練ってつやっぽくなってきたら、片栗粉をしいた台に出して10等分します。
    そうしたら、少し丸い形にします。いちごの餡子が付いている方を下に向けて、皮のきれいな面を外側にして、イチゴの上から皮をかぶせるように包んでいきます。優しくくっつけるようにします。
  8. いちご大福5