桜のおこわ1

材料(4人分)

  • もち米 :2合
  • 桜の塩漬け :10~40g(花びらで10枚くらい)
  • 水 :400cc
  • 酒 :大さじ1
  • 昆布 :5㎝
  • 菜花 ;適量

作り方

概要
  1. もち米は洗って30分くらいザルにあげる。
  2. 水に昆布と桜の塩漬けを塩ごと入れて、10分ほど塩抜きをする。桜はキッチンペーパーで水分を取る。
  3. 炊飯器に米を入れ、2の水と酒でおこわの水加減で炊く。
  4. 炊きあがったおこわに桜の花とゆでた菜花を飾る。
  1. もち米は洗って、ザルにあげておきます。
    炊飯器で作るので、前日から水につけておく必要はありません。
  2. 5㎝くらいに切った昆布と桜の塩漬けを水に入れ、桜の塩を抜きます。
    この時の水はお米を炊くときに使うので、捨てないようにしましょう。
    塩を抜いた桜は、水分を取って、後でトッピングします。
    ピンクのおこわにしたければ、食紅を少し入れても良いのですが、せっかくの桜の花が目立たなくなってしますので、今日は入れずに作ります。
  3. 桜のおこわ2

  4. 桜を塩抜きした水と、酒でご飯を炊いていきます。
    水加減は、おこわの目盛がある炊飯器の場合はそれに従って、無い場合は通常の炊飯より少なめに水を足しましょう。
    炊く前に必ず味見をして、味が薄い場合は桜についている塩を足しても良いです。
  5. 桜のおこわ3

  6. 菜の花はさっと茹でておきます。
    おこわが炊き上がったら、桜の花と菜の花を散らして完成です。
  7. 桜のおこわ4